広がる水耕栽培

最近のニュースに地方の廃校になった校舎を水耕栽培用の建物として民間の業者に貸し出す、というニュースがありました。校舎の1階をレタスやねぎなどの栽培場所として用いるようです。天候に左右されずに作物を育てられるということで注目されている水耕栽培ですが、こうした統廃合された公共施設や学校の校舎などの再利用としても注目されているようです。皆さんもこの水耕栽培、聞かれたことがありますか?土を使わずに、液肥を水に混ぜた溶液を使って野菜を栽培するという方法です。最近では各家庭でも家庭菜園の一環として水耕栽培が人気になっています。

この方法のメリットはどんなところにあるのでしょうか?先ほど簡単にご説明したように、この栽培法は土を使わないため、害虫や雑菌の繁殖を防げるというメリットがあります。ですから、土で栽培する場合に比べてより衛生的に、また安全に野菜を栽培できるのです。土を使わないためベランダ菜園にももってこいと言えるでしょう。